用語集|旗・フラッグのオリジナル作成ならお任せ!応援旗や社旗、タペストリーに大漁旗と、お求めの一枚を激安製作します!

旗・フラッグ工場

品質重視のオリジナル大漁旗や、オーダーフラッグの激安作成、企業ロゴを美しく印刷した、特注の社旗製作など、豊富な生地や、プリント方法をご用意し、多様なお客様のご要望にお応えします!

  • TOP
  • ご注文の手順
  • 旗のデザインデータ入稿
  • お支払い方法
  • 送料について
  • 見積依頼
  • お問合せ

旗の用語集

エクスラン

羊毛に似た風合いを持ったアクリル合成繊維です。軽量で丈夫な事から、旗の定番素材と言えます。

裏レザー当て

ハトメを行う際に旗作成に用いられる生地強度を上げる為に施される補強方法の一つで、厚手のレザーをプリント名入れ印刷されたデザインが崩れない様に裏のみに当てる加工です。

ハトメ(鳩目)

生地に穴を空け、そこを金属のパーツで補強する仕立ての事をハトメ加工と呼びます。鳩の目のように見える事から鳩目(ハトメ)と呼ばれるようになりました。

昇華転写印刷

生地へインクを転写して印刷するようなプリント方法で、アイロンプリントの様な転写方法よりもずっと高度な技術が使用されます。転写紙へ印刷されたインクは熱で蒸発するように出来ていて、生地を重ね合わせて熱を加える事で、生地の分子に固着します。

テトロントロピカル

テトロンポンジよりも厚い生地となり、質感や色艶、丈夫さなども強くなっています。長期的な屋外での使用には不向きで、屋内展示向きだと言える生地です。

トップページ│Copyright (C) 2012 旗・フラッグ工場 All Rights Reserved.