シーン別、旗の掲揚方法|旗・フラッグのオリジナル作成ならお任せ!応援旗や社旗、タペストリーに大漁旗と、お求めの一枚を激安製作します!

旗・フラッグ工場

品質重視のオリジナル大漁旗や、オーダーフラッグの激安作成、企業ロゴを美しく印刷した、特注の社旗製作など、豊富な生地や、プリント方法をご用意し、多様なお客様のご要望にお応えします!

  • TOP
  • ご注文の手順
  • 旗のデザインデータ入稿
  • お支払い方法
  • 送料について
  • 見積依頼
  • お問合せ
カートを見る

シーン別、旗の掲揚方法

シーンに応じた、旗掲揚

例えば同じ社旗でも、目的に応じた掲揚方法があります。それは、シーンに応じた活用方法であるとも言えます。会社名を宣伝したい場合は、それなりの設置方法がありますし、シンボル的な目的で据え置くのならば、それ用の掲げ方がございます。

これは他の応援やチーム用などにも言える事で、シーン応じた旗やフラッグを製作する必要がございます。

旗の屋外掲揚シーン

旗が屋外で掲揚されるシーンとしては、まず社旗が筆頭に挙げられます。日本全国で見る事が出来る光景なので、その需要や供給率の高さが簡単に分かります。また応援旗やチーム旗も屋外で掲げられる代表格なもので、ほぼオリジナルで作成される物なので、どれも個性的な姿で、設置されています。この他にも、手旗は屋外スポーツイベントには欠かせない物となっており、こちらも活用されているシーンを良く見掛ける物です。

この他、当店でも格安で取り扱っております既製品の国旗や安全旗なども屋外で頻繁に使われる物であり、名入れ印刷やワンポイントのロゴがプリントされ、様々なシーンで特注要素を持たせて制作されています。

旗の屋内掲揚シーン

屋内で主に掲揚される旗と言えば、三角フラッグが代表されると思います。もちろん、社旗や国旗も外せない物と言えます。

三角旗はフルカラー印刷を施されて、屋内シーンで活用する事が多くなります。その目的としては代表されるのは、パチンコ屋さんなどの大当たりをお知らせする物なので、デザインはオリジナル性が高く、独特なプリントを施された物が多くなります。

また屋内で掲揚される社旗や国旗、応援旗やチーム旗は、壁やポール、スタンドを活用して、掲揚される事になりますので、風にはためく動きによる存在感を生み出せませんが、単純なサイズやプリント印刷されている配色デザインなどを強調する事で、意味を持たせる事が出来ます。


当店では、通販専門でお客様とのお取引を行っておりますので、特注社旗や応援旗、チーム旗を、激安価格で製作販売する事が可能です。オリジナルでの旗、もしくは三角フラッグ作成を行うなら、ぜひ、当店にお任せ下さい。

トップページ│Copyright (C) 2012 旗・フラッグ工場. All Rights Reserved.